SERVICE

デジタルPRと連動させる“新しい”広報部を目指しませんか? 徹底したメディア目線とPR戦略力を武器に 「デジタル時代の広報戦略を構築したい」を 全力でサポートいたします!

インターネットとスマートフォンの普及により、好きなときに好きな場所で欲しい情報を手に入れられる時代です。
ソーシャルメディアもその影響力は大きく、ニュースやトレンド、よい評判も悪い評判も、Facebookに投稿されたりTwitterでつぶやくことで一気に広まっていきます。
起点となったメディアを発端にメディアがメディアを呼ぶ、いわゆる「報道連鎖」が生み出された場合、一度連鎖が始まるとものすごいスピードで報道が大きくなっていく特徴があり、ソーシャルメディアの威力は絶大です。
一方で、マスメディアの代表であるテレビは、今もなおあらゆる世代、地域の不特定多数の人に情報を届けられる最大のメディアであることに変わりありません。
従来からのマスメディアに向けたPublicな情報提供を考えつつも、これからはPersonal(個人)な関係を深めるコミュニケーションを検討し、従来からのPR戦略とデジタルPRを融合させた総合的なPR戦略が求められることとなります。
PR会社として成長してきたKMCは、PR戦略の知見、ノウハウには自信があります。
加えて、オウンドメディアの構築やコンテンツ制作、SNSやインフルエンサーの活用、キャンペーンとの連動企画などにおいても豊富な実績を有します。
デジタル時代に通用する最先端の広報戦略の構築、デジタルPRと連動したPR戦略のコンサルティングをご検討中であれば、ぜひKMCにご相談ください。

KMCの「広報戦略構築/PRコンサルティング」サービスが選ばれる理由

1.メディア出身スタッフによる「メディア目線」での情報発信力

KMCのスタッフは全員メディア出身。テレビ、新聞、雑誌・Web媒体、通信社など、各メディアの実情をよく理解しているため、「メディア目線」での情報発信が可能であることが強みです。 
威力を発揮するのは、メディアの現場で培った「取材力」。「メディア目線」で徹底的に取材を重ね、メディアで話題になりそうな商品、サービスをピックアップ。「テレビ受け」するネタの取材力、ポテンシャルを引き出して形にする企画力は、KMCの最大の強みです。

2.デジタルPRと連動させた総合的PR戦略の提案力

マスメディア向けのPR戦略を中心に成長してきたKMCですが、デジタルメディアの台頭とともに、PR戦略×デジタルPRのご提案が中心へと変化してきています。
従来からのPR戦略を武器に、新たなデジタルPRを融合させた総合的な提案ができるのがKMCの強みです。
データ分析に基づき、クライアント様のターゲットに最適なメディアを選択、組み合わせ、相乗効果が期待できる総合的なPR戦略をご提案いたします。

3.「報道連鎖」を仕掛ける戦略力

ある報道を起点として報道が報道を呼ぶ、いわゆる「報道連鎖」を仕掛けると、情報は超スピードで広がっていきます。また、マスメディアの現場では、意外にもデジタルメディアを中心とした他のメディアで取り上げられた情報からヒントを得ることが多いという実情があります。
KMCは、メディアがどのようにネタをリサーチし、どのような形で報道していくのかを想定し、「報道連鎖」を仕掛ける戦略をご提案いたします。

4.メディア業界との強いパイプ、経験豊富なライター・インフルエンサーとのネットワーク

スタッフ全員がメディア出身のKMCでは、メディア業界との関係が深く、強固なパイプ、独自のネットワークが強みです。
また、デジタルPRでは、人を惹き付けるコンテンツ制作、影響力のあるインフルエンサーの活用なども重要となってきます。
幅広いジャンルに精通する影響力のあるライター、インフルエンサーとのネットワークを構築しています。

一覧を見る

お見積りやご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

TEL.03-6261-7413

営業時間:平日 10:00 ~ 18:00 土日祝休