PRとは?

「PR」とは、簡単にいうと企業、組織が良い評判を獲得するために行うコミュニケーション活動のことをいいます。PRは「Public Relations」の略で、公衆との良い関係構築を行うという概念で使われます。つまり、一方的な情報発信ではなく、他者との良好な関係づくりに主軸をおいています。近年では、SNSの普及など情報流通の多様化により、様々な方向から誰もが情報発信することが可能となりました。誰もが情報発信でき、影響力を増している時代だからこそ、公と良好な関係を築きながら評判を獲得していくPRの重要性が増しています。

PRの場合、どのように取材してどのように報道するかはメディアが決めるため、イニシアチブはメディア側にあります。つまり「メディアへ情報を提供したが、どのように取り上げられるのか、そもそも取り上げられるのかはコントロールできない」のがPRです。

広告とは?

「広告」とは、新聞、雑誌、テレビやラジオの広告枠を買い取って、サービスや商品などを消費者に訴求することをいいます。訴求内容や方向性、発信時期は企業が自ら決めることができ、好きなように広めることができます。「訴求内容を自らコントロールできる」「お金を払ってメディアの広告枠を買い取ったので、自分たちの意図したように宣伝しよう」という点が、PRとは異なるところです。

お見積りやご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

TEL.03-6261-7413

営業時間:平日 10:00 ~ 18:00 土日祝休