CASE STUDY

    要望

    運営業態の「餃子酒場 いち五郎」で新たに販売する長野県産のりんごを使用したサワーをメディアに取り上げて欲しい。

    課題

    アルコール飲料の紹介は問題視されている飲酒推奨のイメージにつながりやすいため、メディア(特に大手スポンサーがついているテレビ番組)では、商品そのものに特別な付加価値や時事性がない限り取り上げられる可能性がない。

    解決策

    使用されているりんごが長野県産のみという点、また6月からふるさと納税の新制度(高額返礼品の規制)がスタートするタイミングに着目。地元加工業者がりんごの加工商品に「いち五郎の〜」という名前をつけ長野県の「ふるさと納税返礼品」として登録し、その一方で店舗では返礼品ページにつながるQRコード付きポスターを掲示。相互PRだけでなく都市部の消費者が「お店で飲んだ商品をそのまま返礼品として申し込める」という仕組みを作り、アルコール飲料の新商品としてではなく都市部と地方の取り組みそのものをニュース化した。

    実績・結果

    複数のwebニュースや専門紙で取り組みを中心とした商品紹介につながり、テレビ東京のワールドビジネスサテライトでも取り上げられるなど、通常では難しいテレビ露出の獲得にも成功した。

    一覧に戻る

    お見積りやご相談など、
    お気軽にお問い合わせください。

    TEL.03-6261-7413

    営業時間:平日 10:00 ~ 18:00 土日祝休