CASE STUDY

    要望

    ヒルトン東京ベイのブランディングを目的として、従来より人気の「デザートブッフェ」をさらに強力なブランドコンテンツにするためにメディアやインフルエンサーを通じて話題化したい。

     

    課題

    ヒルトン東京ベイ及びヒルトングループのデザートブッフェは、すでにメディアや消費者間での認知度は非常に高かった。一方で、デザートビュッフェは競合が非常に多く、メディア内においても常にデザートブッフェに関する情報が飽和している状態だった。そのため、競合との差別化を図るためにデザートブッフェの「コンセプト」を実際に体験いただき、競合との違いを明確に理解していただく必要があった。

     

    解決策

    デザートブッフェのコンセプトを体験いただくために、一般公開前にプレスデーを初開催。メディアやインフルエンサーなどを誘致し、「コンセプト」をシェフがプレゼンテーション。コンセプトを理解していただいた後に、試食会を開催することで競合との違いを明確に訴求した。デザートブッフェは、40種類を超えるスイーツや軽食、ドリンクで構成されており、メディアはどの商品を取り上げるべきなのか判断に迷う可能性があったため、コンセプトを視覚的に体現しているスイーツを3~5品に絞りメディアにお薦めした。コンセプト全体を伝えることに加えて、メディアが紹介しやすい形に情報を創り上げることで、露出の最大化を狙った。

    また、メディアの編集傾向とSNSを重視し、キービジュアルを撮影。リリース内で活用することで、コンセプトを表現したビジュアルがメディアやSNSを通じて拡散していくことを狙った。

     

    実績・結果

    プレスデー当日には、情報番組や新聞、グルメ系やおでかけ系のWEB媒体、インフルエンサーなど約45媒体が出席。情報番組やWEB媒体など合計80媒体で記事が掲載されたことに加えて、Instagram、Twitter、YouTubeなどのSNSで多数の投稿があった。

    また、プレスデーの報道を見たメディアから取材申し込みがあるなど報道連鎖が生まれ、約200席あるデザートビュッフェの予約が連日埋まり大盛況となった。

    一覧に戻る

    お見積りやご相談など、
    お気軽にお問い合わせください。

    TEL.03-6261-7413

    営業時間:平日 10:00 ~ 18:00 土日祝休