CASE STUDY

    背景

    近年問題となっている「食品ロス問題」の新たな啓蒙活動として、クックパッドの社員やフードロスに詳しいシェフなどを中心にメンバーが集まり、これまでにない料理対決イベント「クリエイティブ クッキング バトル」(以下:CCB)を実施。実行委員のメンバーとして立上げから参加し、メディア戦略や誘致など広報担当を担った。

    イベント内容

    2018年に行われた初のCCBには農林水産省、消費者庁、神奈川県庁などフードロス対策を進める団体はじめサイバーエージェント、ビックカメラ、キリンビールなど大手企業も含め40チームが参加。 企業・団体の持つ料理に対する発想力が試される中、 10月に行われた決勝戦で「オイシックス・ラ・大地」が優勝した。
    2019年は5月に海外初となるオランダ大会を実施。また6〜7月に関西・関東の大学生が雌雄を決する大学生大会、夏休みにはジュニアエラとコラボした小学生大会、さらに食品ロス削減月間にあたる10月の「食品ロス削減全国大会」にてCCBの実施を予定している。

    実績・結果

    報道・情報番組はもちろんのこと、ラジオ、新聞、webなど多数のメディアで紹介され、実行委員長のキムラカズヒロ シェフには家庭での食品ロス対策につながる調理法について取材が入るなど、啓蒙活動としてイベントのみならず横の広がりを見せている。また誰でも参加できるイベントとしてのスキームに自治体が興味を示すなど、今後も様々な場所でのイベント実施が期待されている。

     

     

    一覧に戻る

    お見積りやご相談など、
    お気軽にお問い合わせください。

    TEL.03-6261-7413

    営業時間:平日 10:00 ~ 18:00 土日祝休