株式会社カーツメディアコミュニケーション

ABOUT US

会社案内

ご挨拶

MESSAGE

ご挨拶

私たちのホームページをご覧いただきありがとうございます。 私たちは「200%を引き出す会社」というビジョンの元、 数多くの企業のヒト、モノ、サービスの魅力を引き出し、テレビを中心としたマスメディアで話題化してきました。 「商品やサービスが良ければ自然と消費者に受け入れられて広がっていく」というのは理想ですが、現実はそうはいきません。 また莫大な広告費を背景に一方的に商品の特徴を発信していくようなスタイルも完全に過去のものとなっています。 広告が届かない時代に必要なのは企業サイドの一方的な情報発信ではなく、「消費者に自分ゴトとして情報を届ける工夫を徹底する」こと だと私たちは考えています。 その一つの方法としてメディアでの話題化が極めて有効なのはご存じの通りです。 同じ情報でも、メディア戦略次第で広がり方は大きく異なります。 私たちはPR業界で唯一「全員メディア経験者からなるPRエージェンシー」として、メディアで効果的に話題を作っていくための戦略を提供しています。 私たちにとって、魅力的なヒト、モノ、サービスをお持ちの企業様と出会い、消費者に広めることで社会の発展に寄与することに勝る喜びはありません。

株式会社カーツメディアコミュニケーション 代表取締役 富樫 嗣

経営ビジョン

VISION

200%を引き出す会社

経営理念

PHILOSOPHY
  1. 私たちは日本で情報を広げるプロフェッショナルである。

    私たちはプロフェッショナルな人に魅せられます。 プロフェッショナルな人は常に高みを目指し、限界に苦しみ、もがき、時に挫折しながら、やがて壁を乗り越えていきます。 プロフェッショナルな人の仕事とは、生き方そのものであり、その真摯でひたむきな姿に私たちは魅せられるのです。 私たちはメディア経験者からなる高い専門性を特徴としたプロフェッショナル集団です。 日本トップの経験と知見を有するPRコンサルティングファームとしてクライアント企業に貢献できるよう、知識や経験、人脈を磨き続けます。 そして専門性のみならず、仕事に取り組むその姿勢によってプロフェッショナルな集団であることを示していきます。

  2. 私たちはソーシャルエンタープライズ(社会的企業)である。

    少子高齢化、女性の社会進出、長時間労働、生産性の低さ、ガラパゴス化、経済成長率の低さ、世代間格差など、 日本は課題先進国と言われるほど数多くの前例のない課題を抱えており、私たちの業界でもその影響を実感しています。 そのような問題を乗り越えて未来に向けて発展していくためには、国や誰かが問題を解決してくれるのを待つのではなく、圧倒的多数を占める私たちのような一般の企業が問題解決に取り組まなければいけません。 私たちは自社を「ソーシャルエンタープライズ(社会的企業)」と定義づけました。 言葉の一般的な定義とは異なりますが、私たちは企業利益の追求のみを価値観とするのではなく、自らの目前に迫っている課題解決に先進的な形で取り組むこと、そしてそれらの取り組みを公開することでナレッジを社会全体に共有することにより、日本の将来の発展に貢献できる存在になります。

  3. 私たちは世界で最も働きたいと思える会社を作る。

    私たちが作りたい会社、それは社員一人ひとりが、「1.自分の能力が活かされていること、2.社会に貢献できていることを実感でき、3.自分が継続的に成長でき、4.成長に見合った報酬を得ることができる」会社です。 私たちは、社員満足度の高い会社こそが最もクライアント企業に貢献でき、そしてひとりひとりの能力が発揮され成長する会社になるという確信の元、社員満足の向上に取り組みます。

会社概要

OVERVIEW
社名 株式会社カーツメディアコミュニケーション
代表取締役 富樫 嗣
取締役
  • 村上 崇
  • 長沢 聡士
  • 堀川 淳
資本金 1,000万円
住所 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-15-8 宮益ONビル4F
連絡先 TEL:03-6427-1827 FAX:03-6701-7543
事業内容 PR戦略コンサルティング事業、広告代理事業
主要取引先(一部)
  • パナソニック株式会社
  • フランス観光局
  • 楽天株式会社
  • エステー株式会社
  • 湘南美容外科クリニック
他多数

メンバー紹介

MEMBERS

お問い合わせ・資料請求

CONTACT
電話でのお問い合わせ
03-6427-1827

営業時間:平日 10:00 ~ 18:00 土日祝休